【精液アレルギー】

貴女のキレイの軸を創る
セクシャルセラピストの小島慶子です。

引き続きご質問の回答していきます。

Q:エッチの後、痒みが出ます。

***

私も過去にセックスの後に
陰部がかゆくなったことあります。

陰部のどこがって言われたら
本当に膣口周り。
そして、
お尻と太ももの境目のところが
もうかゆくてかゆくて仕方なかったことがありまして。

痒くて掻いて、傷ができ
そこに
自分のおりものや彼の体液がしみていったのだと思います。
なんていうんでしょ…
塩気が痒みに繋がったのかな?

っていう体験談を書くだけになると思っていたのですが…

調べたらね。なんとね。

【精液アレルギー】

というものを見つけたんです!!!
(精子アレルギーもしくは精液血漿過敏性とも呼ばれる)
男性の精液に含まれるタンパク質に対する稀にあるアレルギー反応で
主に女性に悪影響を及ぼします。

これ、膣の細菌性炎症などと間違えやすいのですが、
見分け方は
【コンドームをしたら痒みが止まるかどうか】

です。

もし、彼とのセックスを
コンドームなしでされていらっしゃるのでしたら
もしかしたらこの可能性が強いです。

ちなみに、この症状、
重い場合はアナフィラキシーという
呼吸困難や血圧低下になって致命的になることもあるようなので
お気をつけください。

参考元:こちらをクリック←

パートナーシップやセックス、デリケートゾーンのお悩みは
個人セッションで承っております。
(対面・zoom・スカイプ)

お気軽にご予約ください。

90分12,000円
60分8,500円
30分5,000円

お申込みはLINE@もしくはメールアドレスより
ご連絡ください。

▶︎▶︎▶︎ご予約・お問い合わせ方法
LINE@ / @iaz0060b

友だち追加

もしくは
メールアドレス tripsalon.cafune@gmail.com

投稿:

【プライベートサロンCafune】 Cafuneは『愛しき者に触れる』 というポルトガル語。 そっと優しく触れ、心身共に緊張を解き、緩めます。 緩むことでカラダとココロの感度が上がり 本来貴女の持つ曲線が蘇ります。 ◆曲線美を創る → オートクチュールデザインエステ → カウンセリングセッション (Cafuneの時間) ◆自分軸を創る → セルフプレジャー法・膣ケア・会陰ケア 性の解放が最高の自己開示と考えています。 自己開示ができ、受け入れてもらえた時 安心感に満ちます。 受け入れてもらう相手は、まずは自分自身から。 滋賀・京都・大阪・東京 ◆LINE@→@iaz0060b ※女性専門 好き♡シマリス・花・食 写真♡私が性=生命を感じるもの LINE@→@iaz0060b