【自分の身を守る方法】

先日、久しぶりに電車に乗って
京都の四条までお出かけしました。

今までいつでも出かけられたはずなのに
なんだか外に出る気になれず、
今のタイミングになって
滋賀よりも人の多い都会へ。

ネットのニュースで
だいたいの大きい情報は把握していて
マスクが売り切れたり
トイレットペーパーが売り切れたり、
そういうことは目の当たりにしていたけれど

電車に乗ってみたら
予想をはるかに上回る
マスク率の低さに、
なんだかホッとした気がした。

マスクは自分が持つ菌をばら撒かないようにするもの。

とは聞くものの
私の仕事は濃厚接触の部類に入るので
マスク着用しています。

10年ほど前になるのかな、
朝、兵庫県に電車行って
夕方になってまた電車で帰る時
開いた扉から
マスクをつけた人が迫り来て
妙な恐れを感じたことがあった。

なんのウイルスだったかが
日本で確認された日だったと思う。

***

今日はマスクの人よりも
たくさんの晴れ着姿の人たちを多く見た。

良い日だったようでね。

とても幸せな気持ちになりました。
何にフォーカスするかで
心の重さは変わりますね。

ともあれ
いろんな情報をいろんな媒体を通して聞いても
真実は自分の中にしかない。

どんな情報を知ったとて、
それを自分がどう捉え、どう動くか。

自分の感覚は自分にしかわからないんですよね。

***

私が
『感じるカラダを作る』とか
『肌の感覚を敏感に』

って言ってるのは
皮膚感覚だけでなく、
感じ取るチカラも含みます。

エロいことばっか言ってるように見えて
実は真面目なんですよ、私w。

その感覚を磨くのは
皮膚感覚からだと思ってるので
その感覚をあげるボディケアや
(オートクチュールや美子宮セラピー、アロマタッチ)
貴女が『当たり前』と思ってる思い込みを外す
個人セッションしています。

自分の感覚を磨くことが
自分の身を守ることに繋がる。

人の言うことに耳を貸しても
それでも自分はどう感じるか。

そして自分が何を欲するか。

『欲』だからって目を背けちゃダメ。

しんどい時だからこそ出てくる欲。
その欲を見ることから逃げるな。

投稿:

【プライベートサロンCafune】 Cafuneは『愛しき者に触れる』 というポルトガル語。 そっと優しく触れ、心身共に緊張を解き、緩めます。 緩むことでカラダとココロの感度が上がり 本来貴女の持つ曲線が蘇ります。 ◆曲線美を創る → オートクチュールデザインエステ → カウンセリングセッション (Cafuneの時間) ◆自分軸を創る → セルフプレジャー法・膣ケア・会陰ケア 性の解放が最高の自己開示と考えています。 自己開示ができ、受け入れてもらえた時 安心感に満ちます。 受け入れてもらう相手は、まずは自分自身から。 滋賀・京都・大阪・東京 ◆LINE@→@iaz0060b ※女性専門 好き♡シマリス・花・食 写真♡私が性=生命を感じるもの LINE@→@iaz0060b