大人の女性限定【秘密のコミュニティ】

貴女のキレイの軸を創る
セクシャルセラピストの小島慶子です。

5歳でセルフプレジャーを始め(たまたま)
それ以降、
自分のカラダに興味を持つようになった。

それがのちに
何がきっかけかは覚えていないけれど
『あまり人様にいうようなことではない』とか
『してはいけない行為』という考えが芽生え

【しもネタをいうと嫌われる】

というものが
私の女友達の周りで
暗黙のルールとなった。

というよりかは、
そんな気に勝手になっていました。

『早くセックスしてみたい』
という、好奇心からの発言で
友達がブチ切れしたことがあった。

私からすれば
『早くお酒飲んでみたい』
と言うことと同じだったから。

***

中学になり初潮を迎える。
初潮を迎えると
今までにない悩みが生まれた。

なんでこんなに臭うのか、
どうしてこんなにお腹が痛くなるのか、
陰部が痒いのは私だけなのか
おりものの量や色や状態がいつも同じじゃないのはなぜなのか。

歳を重ね
彼氏もでき、
性交するようになった時
激烈に痛かったこと
何度しても気持ちよくないこと(漫画で読んだみたいに)
自分が気持ち良いより男性が気持ちいいことだらけなこと
なぜそんな気分じゃない時に応じないと彼は機嫌が悪くなるのか
ゴムをなぜ私が買わないといけなのか。

生きていて困ることはない悩みかもしれないけれど
それでもしんどかった。

誰に聞いていいかわからんし、
聞いていいものかもわからなかった。

どう思われるか心配だった。

だから、
『そういうものなのだ』と言い聞かせ、
やり過ごして来た。

でも。

自分のカラダのことを知り、
女性というものを知った時、、
めちゃくちゃ楽になったんです。

なんの悩みもなく、
人生楽しいふりしてる時より
よっぽどラクになった。

自分を無視しないようにしたんです。
自分を知ろうとして知った。

そしたら気がラクになったんです。

悩みはなくならないけど
それでも
女性のカラダやココロのことがわかると
生きやすくなった。

女性はこうです
って、ひと言では言えない。

いろんな女性がいるので
当たり前なんですけど

でもね

『こんな人もいるよ』

って言うのがわかると
安心に繋がる。

だから私は
自分が誰かの話を聞いて安心したように
私の経験してきた
セックスのことやセルフプレジャーのこと、
膣のこと、そのケア方法のこと
モラハラやDVなどから気付いたパートナーシップのこと
その他諸々
ブログで書いていましたが、
ブログでは言えない私のことを
週1ペースで、オンラインでお話しします。

女性限定の有料のオンラインサロンです。
(非公開アカウントでのインスタライブ)

女性のカラダ(性器)を知り、
女性がどういう性質なのか、
そして女性の心身のケア方法をお伝えします。

知ることが安心に繋がり、
そうすることによって
女性が女性であることを
より楽しむことができる

と、私は感じております。

お申込み・詳細は
下記申込みフォームから
ご確認ください。

オンラインサロン申込み←クリック

Posted by

【プライベートサロンCafune】 Cafuneは『愛しき者に触れる』 というポルトガル語。 そっと優しく触れ、心身共に緊張を解き、緩めます。 緩むことでカラダとココロの感度が上がり 本来貴女の持つ曲線が蘇ります。 ◆曲線美を創る → オートクチュールデザインエステ → カウンセリングセッション (Cafuneの時間) ◆自分軸を創る → セルフプレジャー法・膣ケア・会陰ケア 性の解放が最高の自己開示と考えています。 自己開示ができ、受け入れてもらえた時 安心感に満ちます。 受け入れてもらう相手は、まずは自分自身から。 滋賀・京都・大阪・東京 ◆LINE@→@iaz0060b ※女性専門 好き♡シマリス・花・食 写真♡私が性=生命を感じるもの LINE@→@iaz0060b