【伝えようとしないこと】

車が置いてある駐車場まで
コツコツ歩いていく。
日差しに夏を感じながら歩いていると
風に乗り、
タレで焼かれた肉の匂いがやってきた。

自他共に認める肉食女子の私。
(意味が違う?)

ダメ、集中力が下がる。
今日は集中したい日なの。

そう、今日は
上様(上田光俊)のブログのライティング講座の日。

それを受けるために大阪へ出かける。

ブログを書くのは嫌いじゃない。
むしろ好き。

なのに、なんか最近しっくりこない。
面白くない。
面白くないうえに
仕事のイベント募集の記事を
あれだけ書いているにもかかわらず
予想を下回る反応。

頑張ってそれって、逆にすごい。

だから?ブログの講座を
ずっと受けたいと思ってた。

ということで、
申し込んだのが上様の講座!
悩んだ時、目の前のフェイスブックで
上様がぶいぶい言わせてたから。

で、景気付けに
講座の前に
しっかり肉を食しましたyo

牛ハラミランチ♡

腹ごしらえして到着。

上様とは何度か2度ほどお会いしている。

友人が開いてくれた懇親会と
スポットライト浴びよう会だ。
このステージで私は下着になり、
その目の前でタイムキーパーしてたのが上様

さっきも少し言ったけど

すっごいもの静かだった印象の上様が
フェイスブックでぶいぶい言わせてた
めっちゃ発信しているのを見つけ
その変わりっぷりに驚き
思わず申し込んだこの講座。

会場に来てみると
数年前と
変わらぬ風貌で待ち構えていた上様に
今日はよろしくお願いしますと
チョコを渡す。

上様と2度お会いしてたはずだけど
なんか声が変わったような気がする。
いや、そもそもワタシ
上様と会ってはいたけど
あまり話していなかったのかもしれない。

肝心な講座といえば。

めっちゃ面白かった!
『せやねん、それそれー!』
という、
ブログに悩む人あるあるで
勝手に盛り上がる。

表面上は平静を装っていたけど
(つもり)
内心は首もげるほど頷いていた。

そんな私のブログあるあるは

【渾身な記事ほど反応薄い】件。

これを伝えたら上様に

【正面にキャッチャーがいるのに
ファーストに向けて豪速球投げてる感じですね】

って、絶妙な例えをいただいた。

まさにそれ!

毎回豪速球レヴェルで書くので
(実はヒョロ球だった?)
9回を投げ切れないし、
9回を投げ切れないどころか
ファーストにばっかり投げるから
ゲームが進まないし
観客(読み手様)は帰っちゃう。

そう。
読み手の方が疲れるし、
投げる時にかっこつけるから
本人そんな気は一切ないけど
あとで読むとそう感じる。

かっこつけててファーストに投げるな小島!
ってなってるのかもしれない。

***

上様はブログを書くに当たっての
言われると思ってもいなかった
意外なポイント
惜しげもなく教えてくれた。

中でも印象に残ったのは

【伝えようとしないこと】

え、伝えようとしなくていいの!
なんならめっちゃそうしてきた!
そうしてきてわけわからんくなってた!
↑気付いてるw

読み手の精神状態で
捉え方は変わりますよ
って言われて納得したw

私、いっつも
『いいこと書こう』
とか
『読み手の方に気付きを!』
とか
【これ伝えたいのよー!!!】
っていうよりかは
【何か伝えないと、飽きられちゃう!】っていう
何かしら見えない何かに追われて
書いて来た。

『誰かの役に立たないと』
『誰かに何かを与えなきゃ』
『何か提供しなければ』

と、妙な脅迫を自分にしていた。

でも、上様講座で
私が気付いたこと書いてたらいいって
改めて思ったし、
万人に私の記事から何か感じて!って
思ってたことに気がついた。

伝えたいように書いても
読み手さんは好きなように捉えるわけで
それを書き手が
『こう捉えてくださいね!』なんて
『コントロール』できない。

それよりも、
上様が言っててハッとしたこと。
私にとっても大切だった
【ブログ書くことを楽しむこと】
これをすっかり忘れてた。

読み手の方に気付きをだなんて
なんておこがましい。。。

穴があるなら入りたい気分MAXになった。

今日の上様のブログライティング講座は
ノウハウはもちろんあったけれど
ブログを書くにあたっての考え方もたくさんで、
今まで持っていた『べき・ねば』が
超軽くなった。

『いいことを書かなくてはいけない』
『何かを提供しなければいけない』

と、思っている人は是非
上様のこのブログらイティング講座を
受けて欲しいと思いました。

そしてね。
今日もう一つ印象に残ったのがコレ。

【自分の当たり前には価値がある】

すでに私のしてきた経験は
人にとったら面白いし聞きたいことなのだと。

なるほど、私の書くことは
誰かにとったら
知らない感情だったり
知らない世界だな。

その時点で十分に提供している訳です。

と、上様は淡々と教えてくれました。

上様、めっちゃ良かったです。
ありがとうございました。

これで、
『渾身のブログを書いて
予想を下回る申込みなすごい私』は
どうなるのか。

これからが楽しみです♡

上様、そして
一緒に講座受けた皆さま。

ありがとうございました

で、結局帰りも肉食べたおw

募集中のイベント

 

【延期】9月24日(火)
13:30〜15:00
【kcoのお茶会】

@京都

¥5,000(お茶代込)

詳細はこちら

↓↓↓

【真面目にセクシャルを話すお茶会】

10月2日(水)
11:00〜14:00
【イリゼの秘密のレストラン】
〜月×カラダ×食〜
@京都
詳細はこちら
↓↓↓
【イリゼの秘密のレストラン】

10月4・5日(金・土)
貴女のキレイの軸を創る
【膣ケアセミナー】
@東京
詳細はこちらから
↓↓↓
貴女のキレイの軸を創る【膣ケアセミナー】

10月13日(日)
13:00〜16:30
【愛され美人のつくり方】
フェミニンケア
×
自分で作る
レディなアロマ香水×丹田アロマクリーム
詳細…coming soon

Cafune(カフネ)〜愛しきものに触れる〜

 

▶︎▶︎▶︎サロン情報

◆営業時間 10:00〜19:00(ラスト19:00〜)
◆定休日 不定休
├滋賀県内予約状況
├東京・大阪予約状況
◆Cafuneとは
◆プロフィール
◆MENU
◆キャンセルポリシー
◆商品購入ページ

▶︎▶︎▶︎ご予約・お問い合わせ方法
LINE@ / @iaz0060b
友だち追加
もしくは
メールアドレス tripsalon.cafune@gmail.com
▶︎▶︎▶︎follow me!!! instagram ストーリー更新中
facebook 日々更新♡

投稿:

【プライベートサロンCafune】 Cafuneは『愛しき者に触れる』 というポルトガル語。 そっと優しく触れ、心身共に緊張を解き、緩めます。 緩むことでカラダとココロの感度が上がり 本来貴女の持つ曲線が蘇ります。 ◆曲線美を創る → オートクチュールデザインエステ → カウンセリングセッション (Cafuneの時間) ◆自分軸を創る → セルフプレジャー法・膣ケア・会陰ケア 性の解放が最高の自己開示と考えています。 自己開示ができ、受け入れてもらえた時 安心感に満ちます。 受け入れてもらう相手は、まずは自分自身から。 滋賀・京都・大阪・東京 ◆LINE@→@iaz0060b ※女性専門 好き♡シマリス・花・食 写真♡私が性=生命を感じるもの LINE@→@iaz0060b