【セクシャルセラピストって何?】

貴女の綺麗の軸を創る
セクシャルセラピストの小島慶子です。

***

ここ最近Instagram(←クリック)に
力を注いでおりました。

苦手だった『動く私(動画)』の
インスタライブをしていたのですが…

改めて自己紹介をする機会が増え、
ご説明しておりました。

ので、またこちらでも改めてお話しいたします。

セルフプレジャーや膣ケアなどの
『性』を通して
自身と向き合うこと
自分にフォーカスすることを伝えています。

自分以外の人に意識が取られ、
自身の感情よりも思考が優位になり
女性の得意な『感覚』が鈍るから。

鈍ると
男性的な体のラインになったり
(直線的)
理屈っぽくなりすぎたり
隙がなくなります。

女性は感覚的に生きている方が
なぜかうまくいくのです。

◆なぜセルフプレジャーや膣ケアだったのか

セルフプレジャー(マスターベーション)と膣ケアって
必ず1人の状態でする行為ですよね。
誰かに見せたりしませんよね。
(そういうプレイもございますが、それは置いといて)

誰の邪魔も入らないような、
1人になれる環境で
自分の膣やピュービックゾーン(女性の陰部)に
集中できることって
そんなにないですよね。

『自分の時間を作り出す』ことができ、
且つ
自分の『気持ち良い』『心地良い』に
集中できるから。

この1人の時間で自分にもたらす感覚に
『あの人はどう思ってるかしら?』なんて
思いは一切発生しないのです。

◆人目を気にしていたのに、気にならなくなった!

人目を気にして生きてきた私。
特にパートナーに嫌われたくないとか
嫌われたくないから言いたいこと言えないとか
パートナーの言うこと聞いてきました。

セックスが好きだったり
自分がイくことに集中すると
どん引きされたことで
自分の性の部分を抑え込んできたんです。

そんな私が、
セルフプレジャーや膣ケアで
自分の『快・不快』に気付いたことで

【自分がどうしたいのか】を軸とし、
日々のいろんな選択が
早くできるようになったのですよね。

***

自分にフォーカスするということは
自分を生きるってことだと思ってます。

その生き方を始めてから
すごく面白くなったんです。

この人生の面白さを教えてくれたきっかけが
私の場合
セルフプレジャーや膣ケアだったんですよね。

だから、
私と同じように
・人目(彼の目)を気にして
┣やりたいことができない
┣言いたいことが言えない
┣嫌なのに言うことを聞いてしまう
・人の意見に左右される
・嫌われることを恐る
・自分の意見に自信がない
・女性がエロいのはいけない
・今の自分じゃだめだと思っている

こんな風に思っている方がいらっしゃったら
今の自分を変えたいと思っていらっしゃったら、
ぜひ私に会いに来て欲しいです。

貴女の知らない貴女を
見つけるの得意なんです。

性を通して
ご自身と向き合い、
自分に還るサポートをするのが
セクシャルセラピストです。

投稿:

【プライベートサロンCafune】 Cafuneは『愛しき者に触れる』 というポルトガル語。 そっと優しく触れ、心身共に緊張を解き、緩めます。 緩むことでカラダとココロの感度が上がり 本来貴女の持つ曲線が蘇ります。 ◆曲線美を創る → オートクチュールデザインエステ → カウンセリングセッション (Cafuneの時間) ◆自分軸を創る → セルフプレジャー法・膣ケア・会陰ケア 性の解放が最高の自己開示と考えています。 自己開示ができ、受け入れてもらえた時 安心感に満ちます。 受け入れてもらう相手は、まずは自分自身から。 滋賀・京都・大阪・東京 ◆LINE@→@iaz0060b ※女性専門 好き♡シマリス・花・食 写真♡私が性=生命を感じるもの LINE@→@iaz0060b