デリケートゾーンのお悩み【におい】

貴女のキレイの軸を創る
セクシャルセラピストの小島慶子です。

***

Cafune.kcoのInstagramも
ぜひフォローしてね♡
←クリックするとインスタへ飛びます。

***

ちょこっとね。
フェミニンケアの話が友人との会話で出た時に
ふと知りたくなって
デリケートゾーンのお悩みってあるのかしら?と。

お悩みがあるなら、
一体何に悩んでるんだろう?と。

思ったので
早速Instagramのストーリーでアンケート!

と。

小島調べでいきますと、
におい・黒ずみ・かゆみ・乾燥
この順で悩まれている方が多かったので
今日は【におい】からお答えしていきます!
(小島の体験談含む)

***

【デリケートゾーンのにおい】
私、これ
おまた全体的に捉えていたので
おりものニオイ
②経血のニオイ
③アンモニアのニオイ

この3つを混同して、無意識に
デリケートゾーンのニオイと捉えてました。

まずはこの3つそれぞれに対策をご案内します。

まずは②経血のニオイから
これに関しては
ナプキンが関係していることが多いので
こちら↓でご紹介しています。
デリケートゾーンが臭う件←クリック

次に③アンモニアのニオイ
女性の場合、尿道が大陰唇に覆われているので
しっかりと、でも優しく押し拭かないと
拭き残してしまいます。
逆にしっかり拭こうとこすり拭いて
トイレットペーパーが小陰唇にくっついたままになることがあります。
それがニオイの原因になることも。

とはいえ、
気をつけても難しいことがあるので
お風呂に入る際に
指の腹でフェミニンケア(デリケートゾーン)専用の
ボディソープで優しく洗います。
肌の上に泡を転がすように洗います。
という拭き方をこちらのブログにて
書きましたので、
またぜひご覧ください
デリケートゾーンの拭き方←クリック

そして③のおりもののニオイ
まず、おりものの役割のご説明から。
おりものってそもそも子宮や膣からの分泌液で
膣を雑菌から衛ってくれるもの。

月経のサイクルで、
量やニオイ、おりものの粘度状態、色が変わるので、
自分のスタンダードを知ることが大切になります。
おりものの状態が変わった時に
次の生理までどれくらいかなど
わかっておくと安心を得られます。

病院行っても異常がなかった時
自分なりに調べてみてわかった原因が
ストレス・ショーツの生地・生活習慣の乱れむくみ
これらが私には大きな影響を与えていました。

この4つについてはこの次のブログにて
ご紹介いたしますね。

 

information
愛しきものに触れる
プライベートサロン
Cafune(カフネ)

▶︎▶︎▶︎サロン情報
◆営業時間 10:00〜21:00(ラスト19:30〜)
◆定休日 不定休
├滋賀県内予約状況
├東京・大阪予約状況
◆Cafuneとは
◆MENU
◆salonの場所
◆予約方法
◆キャンセルポリシー
◆プロフィール
◆施術内容
◆セクシャルセラピストって?
▶︎▶︎▶︎ご予約・お問い合わせ方法
LINE@ / @iaz0060b
友だち追加
もしくは
メールアドレス tripsalon.cafune@gmail.com
▶︎▶︎▶︎follow me!!! instagram ストーリー更新中
facebook 日々更新♡

 

投稿:

【プライベートサロンCafune】 Cafuneは『愛しき者に触れる』 というポルトガル語。 そっと優しく触れ、心身共に緊張を解き、緩めます。 緩むことでカラダとココロの感度が上がり 本来貴女の持つ曲線が蘇ります。 ◆曲線美を創る → オートクチュールデザインエステ → カウンセリングセッション (Cafuneの時間) ◆自分軸を創る → セルフプレジャー法・膣ケア・会陰ケア 性の解放が最高の自己開示と考えています。 自己開示ができ、受け入れてもらえた時 安心感に満ちます。 受け入れてもらう相手は、まずは自分自身から。 滋賀・京都・大阪・東京 ◆LINE@→@iaz0060b ※女性専門 好き♡シマリス・花・食 写真♡私が性=生命を感じるもの LINE@→@iaz0060b