【私が膣トレと言わない理由】

貴女のキレイの軸を創る
セクシャルセラピストの小島慶子です。

6/15 ワコールスタディホール京都にて
青木千草さんとのコラボセミナー
【女性のための自分らしくなれるセミナー】
青木さんはCITTA手帳の製作者なんですけれど、
その手帳の使い方の書籍も2冊出版されてて
バカ売れ(死語?)している著者でもある。

イベント情報

6月15日
【女性のための自分らしくなれるセミナー】
CITTA手帳の生みの親、
青木千草さんと女性のための
自分らしくなれるセミナーを
京都で開催!
未来を予約する手帳術と
キレイになれる膣ケアセミナーと。
2019年10月始まりのCITTA手帳と
デリケートゾーンケアブランドYESのNO.1商品のサンプルの
プレゼントが付いてくる♡
詳細はこちら←

そんな友人であるちぐちゃんと
60名の会場でセミナーやりますので
ぜひお越しください

当日、デリケートゾーン用のケア商品を
販売用にお持ちします。
・フォームウォッシュ¥2592
・オイルローション¥3780
今のところのラインナップです。

※数に限りがございますので
もしご購入をご希望の方は
事前にお知らせいただけますと幸いです。

***

さて。さてさて。

私が膣トレと言わずに膣ケアと言う理由。

それはね。

トレーニング=頑張る=筋肉が硬くなるイメージだから。

◆膣ケアをする理由
膣をなぜケアするのか。
肩がこったらケアするでしょ?
それと同じで
緩めたり動かさないと凝るんです。
ほっといたり強い刺激を与えると硬くなるし
血行不良になって冷えるし
冷えると潤いがなくなる。

そんな状態の膣に対して
トレーニングしようとは思えないんです。

どっちかっていうと
緩めてあげたい。
そんな感じ。

◆緩めると?
緊張して硬くなった筋肉や
使わずに萎縮して硬くなった筋肉は
潤いがなくなり、柔軟性がなくなっています。
その筋肉を緩めるには
優しくケアする必要がある。

優しくしてあげることで筋肉だけでなくて
心身ともに安心し、
カラダの力が抜けます。
そうなると血行が巡り、温まる。

で。

緩むと、カラダのラインに曲線美が出やすくなります。

『お尻下がったりたるんだりしないの?』

と聞かれますが、
それはまた別問題です。

そしてもう一つ。

女性って副交感神経の生き物なので
リラックスしている時が
女性の持つパワーを発揮できるんです。

***

自分のためよりも、
誰かのために頑張ってる女性を多く見ます。

自分の時間も誰かのために使って
自分のことは後回ししている女性も多く見ます。

だから、一旦その頑張りを緩めて欲しい。

頑張らないほうが緩むこともある。

頑張りは続けられないんです。
息切れする。

頑張る方向を変えてみませんか?

ってことです。

実は、私がずっと頑張るを手放せなかった人間だから。

頑張るをやめたら違う世界が広がったから。

***

私がしています会陰ケアは膣に働きかけます。
(膣に指は入りません)
・カラダの緊張が抜けない方
・本当はゆっくりしたい方
・色気が欲しい方

ぜひ、オートクチュールデザインコース
ご利用ください。

 

information
貴女らしく 美しく
プライベートサロン
Cafune(カフネ)

▶︎▶︎▶︎サロン情報
◆営業時間 10:00〜21:00(ラスト19:30〜)
◆定休日 不定休
├滋賀県内予約状況
├東京・大阪予約状況
◆Cafuneとは
◆MENU
◆salonの場所
◆予約方法
◆キャンセルポリシー
◆プロフィール
◆施術内容
◆セクシャルセラピストって?
▶︎▶︎▶︎ご予約・お問い合わせ方法
LINE@ / @iaz0060b
友だち追加
もしくは
メールアドレス tripsalon.cafune@gmail.com
▶︎▶︎▶︎follow me!!! instagram ストーリー更新中
facebook 日々更新♡

 

投稿:

【プライベートサロンCafune】 Cafuneは『愛しき者に触れる』 というポルトガル語。 そっと優しく触れ、心身共に緊張を解き、緩めます。 緩むことでカラダとココロの感度が上がり 本来貴女の持つ曲線が蘇ります。 ◆曲線美を創る → オートクチュールデザインエステ → カウンセリングセッション (Cafuneの時間) ◆自分軸を創る → セルフプレジャー法・膣ケア・会陰ケア 性の解放が最高の自己開示と考えています。 自己開示ができ、受け入れてもらえた時 安心感に満ちます。 受け入れてもらう相手は、まずは自分自身から。 滋賀・京都・大阪・東京 ◆LINE@→@iaz0060b ※女性専門 好き♡シマリス・花・食 写真♡私が性=生命を感じるもの LINE@→@iaz0060b

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください