【諦めた日を思い出す】

貴女のキレイの軸を作る
セクシャルセラピストの小島慶子です。

ここ最近のキーワードとして心に残っているのが

【女性でいたい】

という言葉。

女性で生まれたのに、
女性であり続けたいのに、
女性であることを楽しまずに
日々忙殺された、この日常のままで良いの?

私、このまま人生終わっちゃうの?

***

今から17年前。
失恋をきっかけに自暴自棄になり
(可愛かったなー)
気付けば過食症になっていた。
あれよあれよと体重は増え、
結果、24kg太った。

太っていく最中も
どうにか食い止めたくて、
好きだった洋服屋さんのワンピースを試着しに行った。
着ることができれば、
またモチベーションが上がると期待して。

鏡で見た姿は、
はち切れそうなワンピースと
だらしない自分のカラダと
今にも泣きそうな自分の顔。

試着室から出なくて良いのに、
世間の目を知りたくて、出る。

店員さんは出てきた私を見て
『ちょっとサイズが…』と言ったところ、
一緒に買い物に言った知人が
『もう全然あかんな』と
ズバッと斬ってくれた。

下手にフォローされるよりも
その一言がありがたかったし救われた。

でも当時の私にはとてもショックだった。

それまでスカートやワンピースなどの女の子らしい洋服を着ていたけれど
当時同年代の男性に人気だった(私の周りでね)
スケーターぽい服を着るようになり、
恋多き乙女だった私は、トキメキさえ忘れ、
好きな人もできずにいたことに1年半後に気付いた。

そんなある日、
昔同じバイト仲間だったみんなで夜ご飯を食べに行って。
めっちゃかっこよくなってた男の子がいて、
その子とご飯終わった後にメールをしてたんだけども。

ちょけたメールの後に、
『かっこよくなっててめっちゃびっくりした』と打った途端
メールが返ってこなくなった(笑)

私から狙われたと思ったのか?
それまではあんなにふざけたメールだったから
男友達と思って接してたのか?
正直なコメントはいらんかった?
女を出したように思われたのか?

いやいやいやいや、
狙ってないのにフラれた感でいっぱい!

(いや、まんざらでもなければいっていたかもしんまい)

と考えても彼の中にしか答えはない。

そこでまた私は
勝手に女を諦めた

***

今思い返してみるとね。

女性であることをやめたんだと思う。
試着のショックは今でも思うけど
こんな私を誰も好きになってくれない。
服にすら受け入れてもらえなかった。
男性に好かれる訳がない

って。

***

自分の感情に蓋をし、
傷付かないように男っぽく生きた。

***

それからしばらくして、
友達と買い物に行った先で
コートの試着をしてみた。

ぴったり目の。
ダボっとしない、キレイ目。

そしたら友達に
『めっちゃかっこいい』って言ってもらって嬉しくて。

それからなんか、
またキレイになりたい欲が出て
自分なりに頑張ってた時の写真がこれ↓

友人のボディーガードみたい(笑)

顔の前ピースは
顔の多きさをわからなくするため。
…だったと思う。
Tシャツの裾を持っているのは
お腹が出ないようにするため。
肘を曲げて腕と重ねているのは
二の腕を極力映らないようにするため。

***

お客様との会話で自分を思い出す。
お客様との会話を通して自分を見る。

この仕事をしていると
自分と向き合う機会がたくさんあるんです。

***

今、
自分のことを諦めることがなくなりました。
諦める必要がない。

諦めていたとしても、
『女性であり続けたい』
そう思って顔をあげた時、
女性であり続けるための方法が
世の中にはたくさん散らばってるから。

その中のどれを選びたいか。
選んでダメでもまた違うものを選べば良い。

***

そんなことを思った昨日は、
久しぶりに百貨店へ
ファンデーションと口紅を買いに行きました。

いつも使っているものがなくなったので。
ちょこっとブランドチェンジです。
なんとなく、やっぱCHANELかな?と思って(笑)
CHANELのロゴ見たらドキッとしたから直行しました。

買いに行く前から楽しくて、
帰ってからも楽しかった。

今でも商品を見ると
ニヤニヤする。

女性であることをどれだけ楽しめるか。
女性である自分をどれだけ遊べるか。

人は、経験を楽しみたい生き物。

自分で自分の経験を奪わないで。

そして…

勝手に諦めてんじゃねーよ!

拗ねんといてください。
傷付かないように蓋をしたい時もあるけど、
それで貴女が幸せになれるなら良いけど、
そうじゃないなら、
自分の可能性を自分で失くさないでください。

自分の思いつく『可能性』が少なくても
周りに聞いたら、
たくさん見つかるから。

自分の可能性信じてたら、
『なんか知らんけど』からの、その『先』が見える。

私自身が貴女にご提案できるのは、
体型を女性らしい曲線美にすること
ココロのあり方

です。

メイクやヘア、洋服などは
その道のプロをご紹介します。
みなさん、マジで凄腕なので
変わらないわけがない。

私が紹介する人たちは
みなさん、
メイク方法を売っていたり
素敵な髪型を売っていたり
素敵な洋服を売っている訳ではありません。

それらによって、嬉しいとか楽しいとかという感情を味わえる『経験』であり、貴女が貴女らしく生きることを提案してくれます。

そのツールがメイクであったりヘアであったり
お洋服であったりするんです。

それは私も同じ。

***

変わりたくても変われなかったらなら、
変わろうとして、試してみた方法をやめて
ぜひその道のプロに任せてみてください。

 

information
貴女らしく 美しく
プライベートサロン
Cafune(カフネ)

▶︎▶︎▶︎サロン情報
◆営業時間 10:00〜21:00(ラスト19:30〜)
◆定休日 不定休
├滋賀県内予約状況
├東京・大阪予約状況
◆Cafuneとは
◆MENU
◆salonの場所
◆予約方法
◆キャンセルポリシー
◆プロフィール
◆施術内容
◆セクシャルセラピストって?
▶︎▶︎▶︎ご予約・お問い合わせ方法
LINE@ / @iaz0060b
友だち追加
もしくは
メールアドレス tripsalon.cafune@gmail.com
▶︎▶︎▶︎follow me!!! instagram ストーリー更新中
facebook 日々更新♡

 

投稿:

【出張サロンCafune】 Cafuneは『愛しき者に触れる』 というポルトガル語。 そっと優しく触れ、 心身共に解きほぐします。 跡に残らない、赤くならない手法で 小顔や美ボディを創ります。 日常の美活の他、 ブライダル・showやメイク前にも◎ 提携サロン様募集中 LINE@→@iaz0060b

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください