【初体験】

柔らかで女性らしい曲線美を創り出す
セクシャルセラピストの小島慶子です。

先日、カラダの芯から熱くなる体験をしました。

***

パートナーとのセックスで、です。

この感覚を持って『セックス』というなら
私はこの日が初体験でした。

今までに味わったことのない
腹の底
いや、膣の底からカラダが熱くなり、
カラダ全体が熱くなって
初めて汗ばんだ気がします。
(夏のような気候以外で)

何をしてくれたかというと、
指で奥(子宮口手前)の部分だけ
刺激してくれたんです。

しかも激しく指の出し入れではなく
ただ奥だけクイクイっと。

膣ケアをセルフでしてると
一番届かない場所。

ここのケアは自分では難しい場所。

硬すぎず、長すぎず、太すぎないグッズ
(女性用のセルフプレジャー専門のもの)
を活用するのも一つの手です。
(これもやはり、激し出し入れは禁物)
パートナーがいる方は
パートナーに手でしてもらう時にお願いしてみると
良いですね。

是非、おねだり(きゃっ♡)お願いしてみてください♡

***

でね。

なぜ膣に重きを置いてるかと言いますと、
膣内が硬いとカラダの不調につながるし
冷えとか便秘とかむくみとか、かゆみ、
臭いの原因などにつながります。

それだけでなく、
性交痛も出たりするんです。

本来は楽しくて気持ちいいはずのセックスが
苦痛なものになる。

痛いと思うともうしたくなくなるし
そうしたら膣という筋肉を動かす機会がなくなる。

動かさなくなると
先にお伝えしたようなカラダの不調サインが出るんです。
カラダのいろんな箇所をほぐしても
体調が変わらない場合は
膣が硬いのが一因なことも多いです。

膣が硬いと感覚も鈍るし、
カラダだけでなく、
ココロの感覚まで鈍ります。

女性の持つ『直観力』が鈍るわけです。

そうなると女性本来のパワーが
発揮できなくなる。

女性の生み出す力(出産は勿論、アイデアなど)
そして『自分を生きる力』はエネルギーがハンパない。
男性を立てることもでき、
自分も楽しむことができる。

***

こういったエネルギーが溜まる場所が膣であり
その場所を常に柔軟に保つ必要がある。

その方法に、セックスや膣ケアがあるんです。

どうせなら気持ちよくエネルギーを溜め、
巡らせたいですね♡

4/12に膣ケアセミナーを女性限定でやります。
5/24は男性のたしなみ講座としてお金とセックスのお話を男性限定でします。
(資産設計プランナーの男性の方と)
このようなイベントのご案内はこちらから←

 

information
貴女らしく 美しく
プライベートサロン
Cafune(カフネ)

▶︎▶︎▶︎サロン情報
◆営業時間 10:00〜21:00(ラスト19:30〜)
◆定休日 不定休
├滋賀県内予約状況
├東京・大阪予約状況
◆Cafuneとは
◆MENU
◆salonの場所
◆予約方法
◆キャンセルポリシー
◆プロフィール
◆施術内容
◆セクシャルセラピストって?
▶︎▶︎▶︎ご予約・お問い合わせ方法
LINE@ / @iaz0060b
友だち追加
もしくは
メールアドレス tripsalon.cafune@gmail.com
▶︎▶︎▶︎follow me!!! instagram ストーリー更新中
facebook 日々更新♡

 

投稿:

【プライベートサロンCafune】 Cafuneは『愛しき者に触れる』 というポルトガル語。 そっと優しく触れ、心身共に緊張を解き、緩めます。 緩むことでカラダとココロの感度が上がり 本来貴女の持つ曲線が蘇ります。 ◆曲線美を創る → オートクチュールデザインエステ → カウンセリングセッション (Cafuneの時間) ◆自分軸を創る → セルフプレジャー法・膣ケア・会陰ケア 性の解放が最高の自己開示と考えています。 自己開示ができ、受け入れてもらえた時 安心感に満ちます。 受け入れてもらう相手は、まずは自分自身から。 滋賀・京都・大阪・東京 ◆LINE@→@iaz0060b ※女性専門 好き♡シマリス・花・食 写真♡私が性=生命を感じるもの LINE@→@iaz0060b

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください