【顔面コンプレックス】

柔らかで女性らしい曲線美を創り出す
セクシャルセラピストの小島慶子です。

***

私、自分の顔がめっちゃ嫌いでした。

鋭い目つきはいつも誰かを睨んでるように見られたし、
(まぶたが重かった)
ふてぶてしいほっぺや口元がスタンダードだから、
怒ってないのに怒ってると思われる。
顔に感情が出にくいもんだから
無愛想と思われてきた。

下半身もしっかりしてるし胴も長いから、
顔面コンプレックスだけと言うより、
全身コンプレックスだったことを、
今これを書きながら思い出した。

顔面コンプレックスだったわりに
唯一?の救いが
『鏡で自分の好きな角度を研究する』のが
趣味の一つだったこと。

高校の卒アルを写真撮った

どアップ、失礼しました。

今はこの頃の私も可愛いと思える。
ほっぺ、ツンツンしたい♡

自分の顔が嫌いって言う人って、
鏡見ない人が多いんですけど
私の場合は逆だった。

街中でガラスに映る自分もよく見てた。

鏡を見る時のコツは

芸能人の誰かに
似てる角度はあるか

少しでも似ていると思った箇所を見つけたら
その芸能人に寄せていってた。
だって、誰も私が寄せてることに気付かないし。

自分の顔が嫌いながらも
好きな角度があれば楽しいし面白いし
やっぱ、綺麗になりたかったから。

友達に可愛い子や綺麗な子が多くて
いつもどうやったらあんなに可愛く綺麗になれるのか
めっちゃ考えてた。

私も可愛くなれるって思ってた。

というか、信じてた。

そしたら、こうなれた。

左17歳 右30代後半

※ホクロとイボは取りました。

綺麗になりたいから
綺麗の仕事をしてるんだねって言われて
そうだったんだと気付く。

素材で勝負!

って思ってた時期もあったけど、
職種柄、
綺麗に関わってる人が多く、
そんな中でも良い!と思うプロの人に
自分に似合うメイクやヘアスタイル、
お願いして教えてもらった。
さらには
心屋さんのアカデミー出た人達と友達になれ、
毎日見るfacebookのタイムラインには
その人たちの投稿があるから
日々カウンセリングされ、
表情がだんだん変わってった。

気付けば
自分を楽しめるようになってた

コンプレックスがキレイの原動力だった。
自分好みになったら、
鏡の中の自分の好きな角度が増え、
ストレスがなくなったし
毎日が楽しい♡
今では昔よりも鏡を見る時間が多く、
やらないといけない事務作業中も
小休憩には鏡を見る始末。
(自撮りでもうまく映らないと載せないけど
うまくいけば、べらぼうな枚数撮る。)

コンプレックスを把握し受け取りつつ、
どう魅せるか考える。
自分の好きな箇所が増える。

キレイになる要素しかない。
今は自分の顔面大好き♡

information
貴女らしく 美しく
出張サロンCafune(カフネ)
▶︎▶︎▶︎サロン情報
◆営業時間 レンタルサロンに準ずる
◆営業日 出張サロン日
├滋賀県内予約状況
├東京・大阪予約状況
◆MENU

◆salonの場所
◆予約方法
◆キャンセルポリシー
◆プロフィール
◆施術内容
◆セクシャルセラピストって?
▶︎▶︎▶︎ご予約・お問い合わせ方法
LINE@ / @iaz0060b
友だち追加
もしくは
メールアドレス tripsalon.cafune@gmail.com
▶︎▶︎▶︎follow me!!! instagram ストーリー更新中
facebook 日々更新♡

投稿:

【出張サロンCafune】 Cafuneは『愛しき者に触れる』 というポルトガル語。 そっと優しく触れ、 心身共に解きほぐします。 跡に残らない、赤くならない手法で 小顔や美ボディを創ります。 日常の美活の他、 ブライダル・showやメイク前にも◎ 提携サロン様募集中 LINE@→@iaz0060b

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください