【会陰ケアの勘違い】

女性らしい曲線美を創り出す
エロティック整体師の小島慶子です。

さて。
このブログにも何度も登場しているワード。

会陰ケア

これは、肛門と膣の間の部分のこと。

ここのケアをされちゃうの?私?

と、ドギマギされている方も多いよう。

いや、ドギマギはわかります。
初めて会う私に『そんな所触られるの?』
と、思うのは不思議じゃない。

ここのストレッチをするのですが、
それを会陰ケアと言っています。
(↑もちろんそれだけではなく、他の場所も
お尻、くびれ、おっぱい、脚などの施術もします)

あ、そして紙ショーツ越しなので
ご安心ください。

特にどこかの穴に指を入れる、
なんて事はいたしておりません。

少し前に『おけいさんにイかされるのかと思った』
言われたこともありましたが、
イかしません。
致しません。
できません!

女性のカラダって
イきにくい構造。

男性は、子孫繁栄がDNAにあるので、
すぐにイって、精子を出せるようになってて
女性はそれを包み込むようになってる。

イってみたいと言う女性も多いですが
イくと、ものすごい腹筋使うので
くびれがなくなる場合もある。

…達成感を味わえないという
悶々とした感情にはなるかもですが
イった後にまたイったり
イきそうになったらそれを抑えたりしていると
肌感覚が上がり、
妙に色気が出ますので
それをお楽しみいただけると良いかなー?と思います♡
(※イったらいけない訳ではありません。
オナニーする時、イくことを目的として
すぐにイってしまうと、膣を鍛えるまでに至らないため)

◆会陰ケアの目的
☑︎お尻のたるみ、内もものたるみに対するアクション
☑︎お尻のボリュームに対するアクション
☑︎膣内を柔らかくするアクション
(膣内が柔らかい方が
☑︎下半身が軽く感じたり、☑︎温かさが巡ったり
☑︎精神的に落ち着いたり。
☑︎パートナーとのセックスも、
男性側には包まれた感覚があるので気持ち良い)

実際今日、
東京のお仲間ちゃんのKAORINとやり合いっこし、
劇的に下半身が軽くなりました。
東京では普段の100倍ほど歩いてるので(盛りました。でも3〜5倍?)
本当に助かりました。

***

ぜひ、お手入れ受けにきてね♡

img_9533

***

ご予約
連絡先はこちら

LINE@
友だち追加
もしくは
メールアドレス
tripsalon.cafune@gmail.com

イベント
ワークショップ
個人撮影会

投稿:

【出張サロンCafune】 Cafuneは『愛しき者に触れる』 というポルトガル語。 そっと優しく触れ、 心身共に解きほぐします。 跡に残らない、赤くならない手法で 小顔や美ボディを創ります。 日常の美活の他、 ブライダル・showやメイク前にも◎ 提携サロン様募集中 LINE@→@iaz0060b

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中