レポレポ【愛しいカラダのお手入れ会】その①

6月の
7・15・21日と、
おむつなし育児アドバイザーのきょんちゃんこと

ヤギ キョウコさんに招致いただき
3回の講座をさせていただいてきました。

『ママでもキレイでいたい人は多く、
ケアの方法を知りたい人はたくさんいます』

女性は、ママになっても妻になても女性。
子供がいるからと言って、キレイを諦めて欲しくない。

ならば、いつもしている講座の時間を短縮して
女性の気になる部分TOP3(小島のさじ加減)
お伝えして、更にキレイなママになっちゃえば良い!

と言う事で、キョンさんが主催してくださいました

【愛しいカラダのお手入れ会】

講座させていただいて
印象に残った言葉があり
特にハッとさせられた言葉をご紹介します。

それは

『お肉が硬い方が位置が高く、緩むと下がると思ってました』

という言葉と

『女を諦めなくて良いんですね』

という言葉。

ご参加の皆さまの
『そう、それそれ!』という共感を間近で実感でき
私自身、とても勉強になりました。

***

『お肉が硬い方が位置が高く、緩むと下がると思ってました』

私も昔は鍛えたり、硬い方が
キュッとしたカラダになると思ってました。

カラダはしなやかで柔らかく
リラックスしている状態の方(緩む)が
位置が上がります。

なので、今回ご参加くださった方々は
『こんなにソフトタッチで変わるんですね』と
びっくりしてくださいました。

ソフトタッチな方が
カラダは素直に動いてくれるんです。
硬くて引っ張られていた箇所が柔らかくなると
引っ張りがなくなって上がる。

これすなわち

今までの常識が非常識に変わるとき。

時間をかけず、カラダへの負担もかけず
少しの時間で、最小限のタッチで。

それが、
プロボディデザインの面白いところ♡

もっと面白いのが

『ピーマンを小さくしても
ミニピーマンになるだけだけど
ピーマンの形を違う形にするのが
プロボディデザインの特徴』

↑ピーマン=お尻のことね。

お尻を変えたいと思ってる場合。

お尻を小さくしたいのか、
形を自然な丸みのある
柔らかなお尻にしたいのか。

小尻なのか美尻なのか。

と言うことで…
最終回のお尻の講座では
『おけいさんのお尻、触らせて!』ということで
差し出してきました♡

img_8990

この写真、みなさん上の方触られてますけど
下から上にも撫であげてくださいました♡
(内股からお尻上まで♡)

こうやって実際に触れていただいて
手に感触を覚えてもらうの、
いいなと思いました。
これ、少人数のいいところ♡

大人数でも、
触ってもらっていいですけどね♡

***

ご予約
連絡先はこちら

LINE@
友だち追加
もしくは
メールアドレス
tripsalon.cafune@gmail.com

イベント

***
kco施術@東京
6月29〜30日
@東京(品川・泉岳寺・高輪)
***
7月4日(木)11:00〜14:00
@ミソラテラスイタリー
大人の女子会♡ランチ会
***
713日(金)
55年会】
Imparfait大阪本町
***

ワークショップ
個人撮影会

 

投稿:

【出張サロンCafune】 Cafuneは『愛しき者に触れる』 というポルトガル語。 そっと優しく触れ、 心身共に解きほぐします。 跡に残らない、赤くならない手法で 小顔や美ボディを創ります。 日常の美活の他、 ブライダル・showやメイク前にも◎ 提携サロン様募集中 LINE@→@iaz0060b

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください