【近江牛本命論】

先日、赤身の肉会をした時の事。

お肉はサカエヤさん(南草津)の赤身ステーキ肉。
私たちは近江牛が大好きだ。
近江牛をこよなく愛している。

以前、友人宅に送られてきたサカエヤさんの定期便のお肉を、
同封されていた肉の焼き方URLの動画を見て焼いたらうまく焼けたという理由から
私が焼き担当に。

そこからこの話は始まった。

***

img_3916

女性3人が肉を囲む。
焼き方を聞くと、満場一致で『レア』が良いとの事。

今回も同封されていた肉の焼き方に
ウェルダン・ミディアム・レアの焼き方が書いていた。

レアの部分を3回ほど読み込み、火をつける。

強火で焼き目を付け、
裏返して中火にし、
肉の柔らかさが耳たぶほどになるのを待つ。

美しいツヤを持つこのサカエヤさんの肉。

焦がして台無しにしたくない。
お肉の味を味わいたい。

そんな気持ちで焼き上げる。

***

テーブルに並べると、2人の歓声があがる。
一人が口火を切った。

『ここで焼き終わった決断力がすごい』

『肉の焼き方で決断力を褒められたの初めてです!』
と言うと、

『私はここで焼きあげようってできない。
だから、すごいよおけいちゃん』

img_3920-1

ひと切れ口に入れるごとに目を閉じる女性3人。
(肉の味を味わう意味もあるが、美味しくて目を開けていられない)
ひと切れ食べ終わる毎に手を合わせ、
またひと切れ口に入れる前に手を合わせる。

その繰り返し。

大きく薄く切ったお肉をそのまま口に入れる。
その後、
ひと口でいきたくて折って口に入れる。
この食べ方がすごく好き。
肉の赤身部分の味がダイレクトに来るからだ。

『この食べ方だと、赤身の部分の味がすごくわかります』

…もはや部活だ。

実はこのステーキ肉は2枚あった。
『2枚目、焼く?』

その合図で2枚目を焼きに入る。

『ちょっとだけサイコロも作って欲しい』

焼きあがった肉を小さめにカット。
これがまた赤身部分の味が、たたまなくてもわかる。
私たちを唸らせる。

肉の他にもおかずはあった。

『次の一手が肉以外に考えられない』

そうつぶやく。

そしてまた静かに肉を食べる。
(2枚目に突入しても前後に手を合わせることは終わらない)

そんな中、野菜をつまんだ友人が
とてつもない一言を発した。

『他のを食べてもやっぱり肉に戻っちゃうな。

…本命になるって、こういう事やな』

本命になるってこういう事?

…、

誰かの本命になるって、こういう事か!!!

後の2人は激しく頷き同意し、

『ほんまや、次の一手が肉以外に考えられないとはそういう事か!』
『他に浮気しても、やっぱり肉に戻りたいと思う』
『つい目が肉にいってしまう』
『そう思うと羽生くんはすごいよね』

『スケート界の近江牛だよね』
『輝きが違う、ツヤが違うよね』
『やっぱ突き抜けるってすごいよね』
『素晴らしい近江牛を有名にしたのは、素晴らしいと気付き
揺るがない自信を持ち、惚れ込んだ周りの人たち。
だから、自分が近江牛だったら
サカエヤさんみたいな人にお願いして売り込んで欲しい』

と言う、
近江牛の話がなんと、人生論にまで及んだ。

そんな中、
私の恋愛話になった。
『霊能者の友達に、いついつ出会うって言われたんだけど
理想の相手を100個書いて譲れない10個選んだんやけど
わかるかなー』

と言う話をしていたら、
2人が口を揃えて言った。

『近江牛がきたら、すぐわかるやろ』

と。
(運命の相手=本命=近江牛)

あとは私が近江牛になり、
サカエヤさんみたいな人が現れるだけ。

近江牛本命論、凄すぎ!!!

 

と言う訳で、
4/6 19:30〜
滋賀県守山駅前の『近江牛焼肉 結』さんにて
赤身の肉を食べる女子会【赤の会】
開催します。
会費は¥5000(ドリンク別)
6名様募集で、お後1席となってます。
ピンと来た方、ぜひ来てね♡

お申込は
①お名前②電話番号③赤の会参加希望
をご記入の上、↓へご連絡ください。

LINE@
友だち追加
もしくは
メールアドレス
tripsalon.cafune@gmail.com

 

ご予約
募集中

《満席》
3/25 10:30〜12:00
【HIP!HIP!HIP!】
〜さらっとふわっと小尻レッスン〜

アーガイルメイク・日本骨格メイク協会代表の
オーナー様に招致いただき
神戸にて講座をさせていただきます。

詳細はこちらから→小尻レッスン

***

《満席》
3/27 19:00〜21:00
(懇親会21:15〜)
【綺麗の創り方】

***

5エレメンツバストカウンセリング
モニター募集中

登録してね

LINE@
友だち追加
もしくは
メールアドレス
tripsalon.cafune@gmail.com

 

投稿:

【出張サロンCafune】 Cafuneは『愛しき者に触れる』 というポルトガル語。 そっと優しく触れ、 心身共に解きほぐします。 跡に残らない、赤くならない手法で 小顔や美ボディを創ります。 日常の美活の他、 ブライダル・showやメイク前にも◎ 提携サロン様募集中 LINE@→@iaz0060b

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中