【自分の身体を知る】

どうも、エロティック整体師の小島慶子です。

今日はちょっと真面目な話。

***

私がここ最近、

膣の話やひとりエッチの話を書いているのは

膣の中を柔らかく、そして暖かくすると

身体に嬉しい変化が出て来るから。

大人になって、この仕事に就いたから

わかった事が沢山ある。

ひとりエッチを単なる快楽だけで考えていません。

膣のケアやひとりエッチは

綺麗だけではなく

健康にもつながる事。

触れてはいけない話題だと、勝手に思ってました。

***

女性器が干からびたりすると、

尿もれや痔、子宮脱、そして脳にまで影響を及ぼします。

記憶力の衰えや、精神的にも不安定になるなど、

様々なことにつながる。

(アメリカやイギリス、スペイン、オーストラリアなどでは会陰マッサージが普及しているという。

ヨーロッパなどではその方法のYouTubeまである。)

膣の中を柔らかく、そして潤わせることが大切なんだと実感したから。

それだけじゃない。

激しいセックスで

膣内が硬くなる。

パートナーシップがうまくいっていなくても

膣は硬くなり、冷え、

呼吸も浅くなる。

そんな事、知らなかった。

私は過去にしんどいセックスをして来た。

心だけがしんどいと思ってたら

膣もガチガチになってた。

肌もずず黒く、透明感がない。

そこへ、BOSSがいろいろ教えてくれて

蘇った。

それから膣セミナーなども受講しました。

本も読んだ。

知れば知るほど深い。

それを、本から学んだと言うのではなく、自分の体験を通して感じた事として発信したい。

学校では教えてもらえなかった

膣の事、生理のこと、おっぱいの事、

この年齢になって勉強して

良かったなと思いました。

と、同時に

もっと早くに教えて欲しかったという思いもある。

だから

今、この一瞬が1番早いから

この瞬間に伝えたい。

という思いでブログにあげています。

ひとりエッチが快楽で良い。

それが女性の色気や温かみになるから。

要は、もっと自分の内に目を向けて欲しい。

自分の体が、何を、どう感じるのか。

自分の内に目を向け始めると

どんどん感覚が研ぎ澄まされる。

外に何かを求めると、ずっと

無いにフォーカスしてしまう。

もっともっと、深いところへ。

自分の底へ。

***

エロティックって言っても、

エロいことをするんじゃありません。

私はこういう想いで

女性の身体に触れ、

お客様自身が自分の体を大切に扱う事がどういう事に繋がるかを伝える為

今の仕事をしてます。

投稿:

【プライベートサロンCafune】 Cafuneは『愛しき者に触れる』 というポルトガル語。 そっと優しく触れ、心身共に緊張を解き、緩めます。 緩むことでカラダとココロの感度が上がり 本来貴女の持つ曲線が蘇ります。 ◆曲線美を創る → オートクチュールデザインエステ → カウンセリングセッション (Cafuneの時間) ◆自分軸を創る → セルフプレジャー法・膣ケア・会陰ケア 性の解放が最高の自己開示と考えています。 自己開示ができ、受け入れてもらえた時 安心感に満ちます。 受け入れてもらう相手は、まずは自分自身から。 滋賀・京都・大阪・東京 ◆LINE@→@iaz0060b ※女性専門 好き♡シマリス・花・食 写真♡私が性=生命を感じるもの LINE@→@iaz0060b

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください