【花火】

花火を見ようと思って出かけたのは
物心がついてから、人生初。

と、思ってましたが
大学の時、友達といきました。

だから、2回目。

嘘ついてしまった。
ごめんちゃい。

うつむきがちな世の中を
少しでも励まし、見上げる人を増やしたい。

『花火』は、そんな想いから生まれたそうです。
花火って、優しい。
そして儚い。

花火の音と
観客の歓声。

振動が伝わる。
心に響く。

見えないものを感じる。

目の前に見えるものが正しいとは限らない。

忙しさに流れると
自分の感覚が鈍る。

そして、感じる力さえ鈍り
自分がわからなくなる

日常全く気づかなかったけど

私、寂しいと思ってたようです(笑)
でも、それと同時に
変わるのは自分だけで
月日は巡るのだなと思った事も事実。

そして、変わらない自分もいる。

***

 

マンションの一室にお招きいただき

初めて見上げない花火を見ました。

湖面に広がる花火の彩を
しっかり目に焼き付けられました。

月の道もしっかりと。

***

花火をご一緒する為来てくださったのは
偶然か、1年前の同じ時期にお出会いした
大事なお客様とそのご家族の3名さま。

仲良くしてくださってありがとうございます。

改めて大切にしていきたいと
実感しました。

***

募集中のモニターMENUはこちらから

8・9月の予約状況はこちらから

***

MENUはこちら

Cafune小島慶子のプロフィール

Cafuneの由来

***

LINE@のご登録はこちらから↓↓↓
友だち追加

※以前のLINE@とアカウントが変わっております。

投稿:

【プライベートサロンCafune】 Cafuneは『愛しき者に触れる』 というポルトガル語。 そっと優しく触れ、心身共に緊張を解き、緩めます。 緩むことでカラダとココロの感度が上がり 本来貴女の持つ曲線が蘇ります。 ◆曲線美を創る → オートクチュールデザインエステ → カウンセリングセッション (Cafuneの時間) ◆自分軸を創る → セルフプレジャー法・膣ケア・会陰ケア 性の解放が最高の自己開示と考えています。 自己開示ができ、受け入れてもらえた時 安心感に満ちます。 受け入れてもらう相手は、まずは自分自身から。 滋賀・京都・大阪・東京 ◆LINE@→@iaz0060b ※女性専門 好き♡シマリス・花・食 写真♡私が性=生命を感じるもの LINE@→@iaz0060b

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください