【自分の綺麗に会いにいく】

主役は自分自身。

私は、過去にプロボディを受け
身体が変わり
肌が柔らかくなり
『私、まだまだ女性なんだ』
『私、変われるんだ』
って思えました。

それから鏡を見る回数も
自分の身体に触れる回数も増えました。
自分をもっと見て欲しいと思うようにもなりました。
だから、もっと綺麗になりたいって思うようになりました。

そして、今では

めっちゃ綺麗になったなーって、
自分の事、思います(笑)

(反感は、売られても買いません。悪しからず。)

勿論、私の事ブスっていう人もおります。
おりました。
全くお会いした事もない方に言われたりもしてましたけど
好みの問題なので、そこは仕方ないんです。

私、そんなおっきくないので、
腹たちますけどね(笑)

その人に好かれようとしても
好かれないかもしれないし。

誰かの基準で生きてたら
自分が薄くなる。
相手の価値観に寄せなくて良い。
せっかくの自分が死にます。

※高校→6年前→最近の、写真です。

自分、綺麗やなーって思うようになったらというか、
それが前提になったら
無意識の行動も変わるんです。

人に言われて気づきましたけど
鏡見る回数や
ストレッチする回数
自分の身体に触れる回数が多くなってました。

***

私太ってるから、綺麗になりたいなんておかしい。
私はいじられキャラやし、男っぽいから、笑われる。

本当は綺麗になりたいのに
頑張ってもダメだった時が恥ずかしい。
太いのに、可愛くないのに
ぴったりの服着たら、めっちゃ見られるとか
似合わないって思われたら恥ずかしい…

って思って
綺麗を制限したり諦めた振りしてました。

でも、ピタッとした服着て歩きたかった。
髪の毛巻きたかった。

『綺麗になりたい』

その自分の一声は、
大きな一歩でした。

***

あの時からずっと
自分の事をブスやと思って過ごしてて
拗ねて、他の人をうらやましがって
何もせずに過ごしてたら…

ずっとブスでしたわ。

誰かに褒められても受け取る事は勿論
皮肉にさえ思ってただろうし
ずっと拗ねてた。

ブスに仕立て上げるのは、他でもない
自分自身でした。

いろんな事、自分の他のせいにしてた。

 

***

でもですね。

女性は綺麗なんです。

でも、そうじゃない方が楽だったし
頑張らんで良いと思ってた。
女をサボってた。

あの期間があったからこそ
今この仕事できてる気がします。

ほんまにちょっと顔上げるだけで
別世界が待ってるから。

 

***

自分の綺麗に会いにいきませんか?

***

募集中のモニターはこちらから

8月の予約状況はこちらから

***

MENUはこちら

Cafune小島慶子のプロフィール

Cafuneの由来

***

LINE@のご登録はこちらから↓↓↓
友だち追加

 

 

 

投稿:

【プライベートサロンCafune】 Cafuneは『愛しき者に触れる』 というポルトガル語。 そっと優しく触れ、心身共に緊張を解き、緩めます。 緩むことでカラダとココロの感度が上がり 本来貴女の持つ曲線が蘇ります。 ◆曲線美を創る → オートクチュールデザインエステ → カウンセリングセッション (Cafuneの時間) ◆自分軸を創る → セルフプレジャー法・膣ケア・会陰ケア 性の解放が最高の自己開示と考えています。 自己開示ができ、受け入れてもらえた時 安心感に満ちます。 受け入れてもらう相手は、まずは自分自身から。 滋賀・京都・大阪・東京 ◆LINE@→@iaz0060b ※女性専門 好き♡シマリス・花・食 写真♡私が性=生命を感じるもの LINE@→@iaz0060b

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください