【なぜフリーランスで活動しているのか】

『自分を大切にする』

これを伝えたいから。
『自分が自分を好きでいる』

と言う事が、お伝えしたい事から。

***

自分の事より人のこと

女性皆さんで、この思いが強い方を多く見かけてきました。
それが決して悪いわけではありません。
でも、この思いが強いばかりに
自分のことが後回しになり
自分のことさえわからなくなる。
自分の本心に気づかなくなる
気づかないふりをする。

自分のカラダをまずは休めて
頭を休めて
リラックスしていただきたい。
力を抜いていただきたいんです。

***

愛しき人に触れるよう
自分に触れていただき
大切に扱って欲しい。

そんな自分の想いがいっぱいの
サロンがしたかったので

Cafuneと言う名をつけました。

これはポルトガル語で、意味は先述した通り。

***

そんな思いと、あとは…

思ったようにやりたいから!

思ったようにというのは
お客様のその日のお身体に合わせた
お手入れをしたいから。

その日のお身体に合わせて
手順や力加減、配分を変えます。

私、異端児だったんで
いつも会社の人の目を盗んでは
違う流れでしてました。

でも、めっちゃビビってたんです。
そういうとこ…小心者なんで(笑)

***

他の業種はわかりませんが
美容業界や健康業界は

『昔の常識、今の非常識』状態で、

今日言っている事が
のちに変わる事は多々あります。

そして、勉強している内に
自分の中の当たり前が変わったり
良いと思っているものが変わる事を実感したんです。

 

実際、次から次へと出る商材は
進化を遂げてます。
より良い状態になって出てきます。

それを、自分の感覚に従い
自信を持ってお勧めしてます。

それができる環境をと考えた時も
自分でやるのがベストと考えました。

***

リラクゼーションのお店や整体のお店
エステのお店で働かせていただき
本当に沢山の事を勉強させていただきました。

だからこそ、気づいた事です。

***

商材や手法が変わっても

『自分が自分を好きでいる』
『自分を大切にする』

と言う前提をお伝えしたい事は変わりません。

『貴女らしく 美しく』

と言うコンセプトは、ここからきています。

そして、お店の名前も
同じくしてこのような意味でつけました。
【Cafuneの由来】

この話は長くなりそうなので
また、別の機会に…♡

投稿:

【プライベートサロンCafune】 Cafuneは『愛しき者に触れる』 というポルトガル語。 そっと優しく触れ、心身共に緊張を解き、緩めます。 緩むことでカラダとココロの感度が上がり 本来貴女の持つ曲線が蘇ります。 ◆曲線美を創る → オートクチュールデザインエステ → カウンセリングセッション (Cafuneの時間) ◆自分軸を創る → セルフプレジャー法・膣ケア・会陰ケア 性の解放が最高の自己開示と考えています。 自己開示ができ、受け入れてもらえた時 安心感に満ちます。 受け入れてもらう相手は、まずは自分自身から。 滋賀・京都・大阪・東京 ◆LINE@→@iaz0060b ※女性専門 好き♡シマリス・花・食 写真♡私が性=生命を感じるもの LINE@→@iaz0060b

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください