食を楽しむ


ご飯を食べる事が怖い

と言うお客様がいらっしゃいます。

◆体重が増えるのが嫌
◆食べ過ぎてしまうのが怖い
◆カロリーが気になってご飯を抜く

 

***

 

私もそうだったんです。

激しいダイエットの末
過食症になり
食べる事が怖くなりました。
もうダイエットをしている時から
摂食障害は始まっていたと思います。

家族でのご飯の時間は特に拷問。
どうすれば用意されたご飯を食べなくて済むのか。
食べ始めて、止まらなくなったらどうしようか。
残したら怒られないか。
体重が一気に増えはしないか。

こんな事ばかり考えていました。

何も楽しくなかったです。
ただ毎日食べ物の事ばかり考えていました。

それが変わったのは
私が母親に
嫌いなものは食べない

そう断言してからでした。

 

それからは、自分で食べたいものを作ったり
食べに行ったりしています。

今では私が作ったものを
母も食べてくれたりと、
何だか嬉しい展開です。

 

***

 

当時、父親も母親も
私が『入院した説』が出るほど
急に痩せたので
心配してくれていたのだと思っています。

 

食べる事は太る事じゃない。

食べる事は生きること。

自分らしく生きること。

 

なんか、文章って得意じゃない。

5月5日に
出張サロンでお世話になってる
南草津のTrinity cafeさんにて
9〜13時にて

ご飯
お味噌汁
ひと品
副菜
お漬けもん
(780円)

お出し致します。

10食、準備していきます。カウンターは5席。
テーブル5席。

私一人なので、あれですけど(どれ?)
良ければしゃべりに来て下さいね☆

この日はその後14:00〜
お手入れのご予約も募集中です

お問い合わせはこちらから

Posted by

【プライベートサロンCafune】 Cafuneは『愛しき者に触れる』 というポルトガル語。 そっと優しく触れ、心身共に緊張を解き、緩めます。 緩むことでカラダとココロの感度が上がり 本来貴女の持つ曲線が蘇ります。 ◆曲線美を創る → オートクチュールデザインエステ → カウンセリングセッション (Cafuneの時間) ◆自分軸を創る → セルフプレジャー法・膣ケア・会陰ケア 性の解放が最高の自己開示と考えています。 自己開示ができ、受け入れてもらえた時 安心感に満ちます。 受け入れてもらう相手は、まずは自分自身から。 滋賀・京都・大阪・東京 ◆LINE@→@iaz0060b ※女性専門 好き♡シマリス・花・食 写真♡私が性=生命を感じるもの LINE@→@iaz0060b

コメントを残す