過食症と私

『いろいろと諦めた時』
『人が言う事』に
自分を当てはめなくなった時
私は過食症がスピードダウンしました。

***

過食症になった時
なぜ過食症になるのか知りたくて
過食症の本を買い
その内容に自分を当て込んだ。

しばらくは
過食症の渦中をさまよった。
痩せる事に囚われ
太っている事に囚われ
食事に囚われ
今日は食べ過ぎずに済んだ
今日は食べ過ぎてしまった。

体重計に表示される数字に一喜一憂

明日は大丈夫だろうか。
食べ過ぎないだろうか。
太ったこと、バレていないだろうか。

そんな事ばかり考えていた。

***

太る自分が許せなかったのかな。
毎日完璧でいたかった気がする。

欠けている方が魅力的だと今は思える。

***

誰かの美しいに自分を当てはめなくていい。
そして
今を生きてるけど、今が最終系じゃない。
生きているんだし
明日はまた来る。

貴女は貴女だし
他の何者でもない。

***

食べてすぐに体重が増えるソレは
脂肪がついたんじゃない。

食べた分の重さと水分なだけで、

体重が増えた=太った

という公式も成り立たない。

筋肉の方が脂肪よりも重いから
筋肉が増えて体重が増えても
締まって見える。

***

今までの自分が持っていた常識を手放す。

自分はどういたいんだろう。
どうしたいかわからない時は
ただじっとする事にしている。
自分が何に焦るのか
何をしていると楽しいのか。

だんだん自分の感情がわかるようになる。

 

太っている私はダメ
痩せている私は良い
こんな事思う私はダメ
こうやって思う私は良い

あれもこれも自分。
どんな自分も自分なんです。

日々、感情や考えが変わっても良い。
矛盾もします。

 

それが人間。

それが自分。

Posted by

【プライベートサロンCafune】 Cafuneは『愛しき者に触れる』 というポルトガル語。 そっと優しく触れ、心身共に緊張を解き、緩めます。 緩むことでカラダとココロの感度が上がり 本来貴女の持つ曲線が蘇ります。 ◆曲線美を創る → オートクチュールデザインエステ → カウンセリングセッション (Cafuneの時間) ◆自分軸を創る → セルフプレジャー法・膣ケア・会陰ケア 性の解放が最高の自己開示と考えています。 自己開示ができ、受け入れてもらえた時 安心感に満ちます。 受け入れてもらう相手は、まずは自分自身から。 滋賀・京都・大阪・東京 ◆LINE@→@iaz0060b ※女性専門 好き♡シマリス・花・食 写真♡私が性=生命を感じるもの LINE@→@iaz0060b

コメントを残す