過食時代、あけっぴろげ①

私ね、食事に気をつけてます。
でも、気をつけてません。

食べたいものを食べてます。
苦手なものは食べません。

私のfacebook個人ページを
ご覧いただいている方はお分かりだと思うのですが
超が何個ついても嬉しいほどの肉好き。

食べたいと思った時に
タンを食べに行ったり
精肉店でタンを買って帰ることもあります。

食べたいものが枝豆の時もある。
もやしの時もある。
トウモロコシの時もある。

ですが…

それは時に
ラーメンだったり菓子パンだったり
アイスやケーキだったりする。

食べなさそう!
とか
意外!
とか言われますが、食べてます。

 

お姫様はオナラをしない

と、同じような期待感なのかイメージなのか。

 

姫もそれぐらいします。

私もマクド食べます。

 

そして…

少食な時もあれば胃袋底なしの時もあります。

両極にいます。

 

それこそ私も昔、私以外の女性は
皆んな少食で、お茶碗の大きさは
おちょこだと信じてた。(言い過ぎました。)

***

一例ですが、こんな感じでした。

なんかね、映像で残ってるんです。脳裏に。(食べた順番)

【ある日の昼ごはん①】
ばらずし…丼3杯赤飯…丼1杯
食パン…1枚(6枚切り)
牛肉のしぐれ煮…手のひらサイズのお皿に山盛り
チョコレート…3粒

【ある日の昼ごはん②】
ラーメン(家で作れるやつ)…2杯分
おにぎり…2個
ヨーグルト…1個
ピザトースト…1個
ハーゲン○ッツ…1個

 

大学の帰り、駅から自宅までの間に
クリームパンの4〜5個入りのものを歩きながら食べて帰ったり
それを食べ尽くさないと、買った証拠が残るので
食べきって家に帰って、それからまたすぐに
家でご飯食べて、バイトに行って
クリームパンのゴミを捨てて
バイト終わりにまかないを食べる。

頭おかしくなったのか?
体が変なのか?と思うほど
食べてました。

 

食べてどうしたかったのか。

 

私は自分を満たしたい

 

そう気付いた。

Posted by

【プライベートサロンCafune】 Cafuneは『愛しき者に触れる』 というポルトガル語。 そっと優しく触れ、心身共に緊張を解き、緩めます。 緩むことでカラダとココロの感度が上がり 本来貴女の持つ曲線が蘇ります。 ◆曲線美を創る → オートクチュールデザインエステ → カウンセリングセッション (Cafuneの時間) ◆自分軸を創る → セルフプレジャー法・膣ケア・会陰ケア 性の解放が最高の自己開示と考えています。 自己開示ができ、受け入れてもらえた時 安心感に満ちます。 受け入れてもらう相手は、まずは自分自身から。 滋賀・京都・大阪・東京 ◆LINE@→@iaz0060b ※女性専門 好き♡シマリス・花・食 写真♡私が性=生命を感じるもの LINE@→@iaz0060b

コメントを残す